ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

wxWidgetsを使用することにより、Windows上で作成したGUIアプリのコードを
Linuxでコンパイル, 実行させることができます。移植が非常に容易です。

. 前準備 anchor.png

1. wxWidgetsのインストール
   以下の実行ファイルを実行します。
   wxMSW-2.6.3-Setup-1.exe
   
   ■wxWidgets
   http://www.wxwindows.org/
   http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=9863

2. wxGladeのインストール
   以下の実行ファイルを実行します。
   wxGlade-0.4.1-setup.exe
   
   ■wxGlade
   http://wxglade.sourceforge.net/
   http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=58225

3. CygwinのwxWidgetsの環境設定
   Cygwin上でGUIアプリを作成するための環境を作成します。
   
   # cd $WXWIN
   # mkdir build-debug
   # cd build-debug
   # ../configure --with-msw --enable-debug --enable-debug_gdb --disable-shared
   # make
   # make install
   
   以上の手順を行うことにより、GUIアプリを作成するときに必要なオブジェクトが
   作成され、wxWidgets環境がCygwin環境へインストールされます。
   
   ┏━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃インストール場所      │格納されるファイル            ┃
   ┣━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━┫
   ┃/usr/local/lib        │wxWidgetsのライブラリファイル ┃
   ┠───────────┼───────────────┨
   ┃/usr/local/include/wx │wxWidgetsのヘッダファイル     ┃
   ┠───────────┼───────────────┨
   ┃/usr/local/bin        │wx-config                     ┃
   ┗━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━┛
Page Top

. GUIコードの作成 anchor.png

 1. wxGladeを起動します。
 
 2. パレットウィンドウの[Add a Dialog/Panel]ボタンを押下することにより、
    [Select widget type]ダイアログが表示されるので、wxDialogを選択し、
    [OK]ボタンを押下します。何もコントロールのないダイアログが表示されます。
    
 3. パレットウィンドウの[Add a BoxSizer]ボタンを押下後、ダイアログをクリック
    することにより、[Select sizer type]ダイアログが表示されます。
    Horizontalを選択し、[OK]ボタンを押下します。
 
 4. パレットウィンドウの[Add a StaticText]ボタンを押下後、ダイアログをクリッ
    クすることにより、[Properties - <label_1>]ダイアログが表示されます。
    [Widget]タブをクリックし、Labelを適当に編集します。この編集した文字列が
    ダイアログ表示時に表示される文字列です。
 
 5. ツリービューの[Application]をクリックすることにより、[Properties - <app]
    ダイアログが表示されます。以下の設定をして[Generate code]ボタンを押下
    します。設定するコードの出力場所には、パスに日本語やスペースを含まない
    ように注意します。
 
    ┏━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃項目      │設定内容                                  ┃
    ┣━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    ┃Name      │チェックボックスにチェック                ┃
    ┠─────┼─────────────────────┨
    ┃Class     │チェックボックスにチェック                ┃
    ┠─────┼─────────────────────┨
    ┃Top windc │dialog_1                                  ┃
    ┠─────┼─────────────────────┨
    ┃Language  │C++                                       ┃
    ┠─────┼─────────────────────┨
    ┃Output pa │コードを出力する場所を指定(test_dialog.h) ┃
    ┗━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 6. パレットウィンドウのFileメニューの SaveAsをクリックします。
    プロジェクトファイルを保存する場所を指定し、プロジェクトファイルを保存
    します。パスに日本語やスペースを含まないように注意します。
Page Top

. GUIコードのコンパイル&GUIアプリ実行 anchor.png

 コンパイル時に wx-config を実行させます。
 
 # g++ -c test_dialog.cpp `wx-config --cppflags`
 # g++ -o test_dialog test_dialog.o `wx-config --libs`
 # ./test_dialog.exe

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 4948, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2006-08-31 (木) 16:25:18
最終更新: 2006-08-31 (木) 16:25:18 (JST) (4100d) by drillking