ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー


W-ZERO3[es](WS007SH)でLinuxが動作するというので、何とか応用して、
Androidを動作できないかを検討する。2GBのSDカードにRootFSを準備して、
動作することにする。

2GBのSDカードは、3パーティションに分ける。
・第1パーティション FAT16 200MB
・第2パーティション EXT3 1700MB
・第3パーティション SWAP 100MB弱


Linuxマシンが手元にあれば、20分でW-ZERO3[es]上でLinuxが動作可能である。

1. 必要なファイルをダウンロード anchor.png

http://llwm.xii.jp/wiki/wiki.cgi?page=Download

・LinuxLoader-20080822.zip
・zImage-20080719.zip
・rootfs-20080719.zip

  \WS007SH
  ├─LinuxLoader-20080822
  │    ★LinuxLoader.exe
  │      LinuxLoader.parm.sha_pon003sample.txt
  │      LinuxLoader.parm.sha_pon004sample.txt
  │    ★LinuxLoader.parm.sha_pon007sample.txt
  │      LinuxLoader.parm.sha_pon011sample.txt
  │      LinuxLoader.parm.sha_pon020sample.txt
  │      Readme-en.txt
  │      Readme-ja.txt
  │
  ├─zImage-20080719
  │      changes.txt
  │      miniSD.txt
  │      modules.tgz
  │    ★zImage
  │      zImage-standalone
  │
  └─rootfs-20080719
          debian_arm_etch_rootfs_3.cpio
          readme.txt
        ★rootfs_arm_2.cpio
   
   ★:使用ファイル
Page Top

2. SDカードの準備 anchor.png

パーティションの設定及び、EXT3, swapの設定が必要であるため、Linux上で
設定を行う。/dev/sda をSDカードデバイスとして認識している場合の手順とする。

下記のような構成のSDカードを作成する。

┏━━━━━━━┳━━━━━━━━┯━━━━┓
┃パーティション┃ファイルシステム│ サイズ ┃
┣━━━━━━━╋━━━━━━━━┿━━━━┫
┃      1       ┃FAT16           │   106MB┃
┠───────╂────────┼────┨
┃      2       ┃EXT3            │ 1,700MB┃
┠───────╂────────┼────┨
┃      3       ┃SWAP            │   200MB┃
┗━━━━━━━┻━━━━━━━━┷━━━━┛
Page Top

2.1. SDカードのパーティションの設定 anchor.png

# fdisk /dev/sda
  
  ============================================================================
  (1)パーティションの削除
     Command (m for help): 【p】
     
     Disk /dev/sda: 2014 MB, 2014838784 bytes
     64 heads, 63 sectors/track, 976 cylinders
     Units = cylinders of 4032 * 512 = 2064384 bytes
     
        Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
     /dev/sda1               1         976     1967489+   6  FAT16
     
     Command (m for help): 【d】
     Selected partition 【1】
     
     Command (m for help): 【p】
     
     Disk /dev/sda: 2014 MB, 2014838784 bytes
     64 heads, 63 sectors/track, 976 cylinders
     Units = cylinders of 4032 * 512 = 2064384 bytes
     
        Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
     
  (2)パーティション1の設定(200MB)
     Command (m for help): 【n】
     Command action
        e   extended
        p   primary partition (1-4)
     【p】
     Partition number (1-4): 【1】
     First cylinder (1-976, default 1): 【Enter】
     Using default value 1
     Last cylinder or +size or +sizeM or +sizeK (1-976, default 976): 【+200M】
     
  (3)パーティション2の設定(1700MB)
     Command (m for help): 【n】
     Command action
        e   extended
        p   primary partition (1-4)
     【p】
     Partition number (1-4): 【2】
     First cylinder (99-976, default 99): 【Enter】
     Using default value 99
     Last cylinder or +size or +sizeM or +sizeK (99-976, default 976): 【+1700M】
     
  (4)パーティション3の設定(106MB)
     Command (m for help): 【n】
     Command action
        e   extended
        p   primary partition (1-4)
     【p】
     Partition number (1-4): 【3】
     First cylinder (923-976, default 923): 【Enter】
     Using default value 923
     Last cylinder or +size or +sizeM or +sizeK (923-976, default 976): 【Enter】
     Using default value 976
  
  (5)パーティション1のファイルシステムの設定(FAT16)
     Command (m for help): 【t】
     Partition number (1-4): 【1】
     Hex code (type L to list codes): 【6】
  
  (6)パーティション2のファイルシステムの設定(EXT3)
     Command (m for help): 【t】
     Partition number (1-4): 【2】
     Hex code (type L to list codes): 【83】
  
  (7)パーティション3のファイルシステムの設定(SWAP)
     Command (m for help): 【t】
     Partition number (1-4): 【3】
     Hex code (type L to list codes): 【82】
     
     Command (m for help): 【p】
     
     Disk /dev/sda: 2014 MB, 2014838784 bytes
     64 heads, 63 sectors/track, 976 cylinders
     Units = cylinders of 4032 * 512 = 2064384 bytes
     
        Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
     /dev/sda1               1          98      197536+   6  FAT16
     /dev/sda2              99         922     1661184   83  Linux
     /dev/sda3             923         976      108864   82  Linux swap / Solaris
  
  (8)ディスクへテーブルを書き込む
     Command (m for help): 【w】
  
  ============================================================================
Page Top

2.2. SDカードの各パーティションのフォーマット anchor.png

# mkdosfs -F 16 /dev/sda1
# mke2fs -j /dev/sda2
# mkswap /dev/sda3

※mkdosfsが無い場合は、dosfstools をインストールする
  # apt-get install dosfstools
Page Top

2.3. RootFSの準備 anchor.png

前もって、/root/WS007SH の下に"rootfs-20080719.zip"を用意する。

# cd /root/WS007SH
# unzip rootfs-20080719.zip

# mkdir -p /mnt/ws007sh_part2
# mount -t ext3 /dev/sda2 /mnt/ws007sh_part2

# cd /mnt/ws007sh_part2
# cat /root/WS007SH/rootfs-20080719/rootfs_arm_2.cpio |cpio -id
# vim etc/fstab

  --- fstab.org   2008-08-17 19:08:53.000000000 +0900
  +++ fstab.mod   2008-08-17 19:11:18.000000000 +0900
  @@ -1,7 +1,7 @@
   # /etc/fstab: static file system information.
   #
   # <file system> <mount pt>     <type>  <options>         <dump> <pass>
  -/dev/root       /              ext2    rw,noauto         0      1
  +/dev/mmcblk0p2  /              ext2    rw,noauto         0      1
   proc           /proc          proc     defaults          0      0
   #devpts                /dev/pts       devpts   defaults,gid=5,mode=620   0      0
   tmpfs           /tmp           tmpfs    defaults          0      0

# cd ../
# umount /mnt/ws007sh_part2
Page Top

3. LinuxLoaderのパラメタファイルの設定 anchor.png

Page Top

3.1. 設定ファイルの生成 anchor.png

"LinuxLoader-20080822\LinuxLoader.exe"が読み込むファイルの設定を行う。
"LinuxLoader.exe"は、"LinuxLoader.parm.txt"を読み込むため、前もって
準備されているパラメタファイル名を変更する。

LinuxLoader.parm.sha_pon007sample.txt
↓
LinuxLoader.parm.txt
Page Top

3.2. 設定ファイルの修正 anchor.png

SDカードのパーティション2をRootFSとするため、LinuxLoader.parm.txt を修正する。

--- LinuxLoader-20080822.org/LinuxLoader.parm.txt	2007-09-24 17:16:02.000000000 +0900
+++ LinuxLoader-20080822.mod/LinuxLoader.parm.txt	2008-08-31 22:02:45.227584000 +0900
@@ -24,7 +24,7 @@
 # ---------------------------------------------------------------
 #   Kernel command line string(Default: no strings)
 # ---------------------------------------------------------------
-CommandLine = fbcon=rotate:3
+CommandLine = fbcon=rotate:3 root=/dev/mmcblk0p2
 
 
 # ---------------------------------------------------------------
Page Top

4. WZERO-3[es](WS007SH)上で動作させる anchor.png

Page Top

4.1. 動作へ必要なファイルをSDカードへコピー anchor.png

下記のファイルを2.で作成したSDカードのルート(直下)に入れる
・LinuxLoader.exe(LinuxLoader-20080822ディレクトリの中)
・zImage(zImage-20080719ディレクトリの中)
・LinuxLoader.parm.txt(3. で準備したファイル)
Page Top

4.2. 動作へ必要なファイルを"My Documents"へコピー anchor.png

WZERO-3[es](WS007SH)へSDカードを挿入し、4.1.で準備したファイルを
My Documentsへコピーする
Page Top

4.3. カーネル起動 anchor.png

"LinuxLoader.exe"を実行する
Page Top

5. 動作画面 anchor.png

w-zero3_linux_init_screenshot.png

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6280, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2008-08-31 (日) 23:24:30
最終更新: 2008-09-29 (月) 17:44:25 (JST) (3340d) by drillking