ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
Page Top

2. coLinuxの設定 anchor.png

Page Top

2.1. /etc/profile.d/espeaker.sh を修正 anchor.png

 
 ※10.0.2.2 → 172.30.0.1 へ変更
 =====================================================================
 --- /etc/profile.d/espeaker.sh.org      2008-04-17 17:00:55.000000000 +0900
 +++ /etc/profile.d/espeaker.sh.mod      2008-04-17 17:01:08.000000000 +0900
 @@ -3,8 +3,8 @@
  if [ x/bin/bash = "x$SHELL$ESPEAKER_TEST$ESPEAKER" ]
  then
    export ESPEAKER_TEST="tested"
 -  $SHELL -c "echo > /dev/tcp/10.0.2.2/7000" 2>>/dev/null & child=$! 
 +  $SHELL -c "echo > /dev/tcp/172.30.0.1/7000" 2>>/dev/null & child=$! 
    /bin/sleep 1
 -  /bin/kill $child 2>>/dev/null||export ESPEAKER=10.0.2.2:7000
 +  /bin/kill $child 2>>/dev/null||export ESPEAKER=172.30.0.1:7000
  fi
 =====================================================================
Page Top

2.2 coLinuxを終了 anchor.png

# shutdown -h 0
Page Top

3. coLinux起動バッチファイルを修正する anchor.png

Page Top

(case-1)Cygwinがインストールされていない場合 anchor.png

起動時にWindows側でesd.exe(TCP:7000)で待機するように変更。
(C:\coLinux\image\esound\esd.exeを使用)
===========================================
"C:\coLinux\emulator\colinux-daemon.exe" 
kernel="C:\coLinux\emulator\vmlinux" 
exec0="C:\coLinux\image\esound\esd.exe -public -tcp -port 7000" ←これを追加
initrd="C:\coLinux\emulator\initrd.gz" 
mem=512
cobd0="C:\coLinux\image\Fedora-7.img" 
cobd1="C:\coLinux\image\swap_1GB.img" 
cobd2="C:\coLinux\image\work.img" 
cofs0=C:\coLinux\image\common
root=/dev/cobd0 
eth0=tuntap,"coLinux_Network"
ro
===========================================
※上記は見やすくするために、改行してあることに注意すること
  実際には、一行で記述したバッチファイルを用意する
  
Page Top

(case-2)Cygwinがインストールされている場合 anchor.png

起動時にWindows側でesd.exe(TCP:7000)で待機するように変更。
(C:\cygwin\bin\esd.exeを使用)
===========================================
"C:\coLinux\emulator\colinux-daemon.exe" 
kernel="C:\coLinux\emulator\vmlinux" 
exec0="C:\cygwin\bin\esd.exe -public -tcp -port 7000"  ←これを追加
initrd="C:\coLinux\emulator\initrd.gz" 
mem=512
cobd0="C:\coLinux\image\Fedora-7.img" 
cobd1="C:\coLinux\image\swap_1GB.img" 
cobd2="C:\coLinux\image\work.img" 
cofs0=C:\coLinux\image\common
root=/dev/cobd0 
eth0=tuntap,"coLinux_Network"
ro
===========================================
Page Top

4. VNCサーバの起動 anchor.png

Page Top

4.1 coLinuxの起動 anchor.png

起動時に esd.exe を実行すると音が鳴る
Page Top

4.2 VNCServerの起動 anchor.png

# vncserver :1

※":1"は、ディスプレイ番号を指定する
  ":1"の場合には、TCP Port 5901 で接続する

※出力ディスプレイサイズ, 色深度を変更するには、下記のように指定する
※(↓解像度:1280[横]×1024[縦], 色深度:24bit表現)
# vncserver :1 -geometry 1280x1024 -depth 24
Page Top

5. Gnomeのサウンド設定を行う anchor.png

Page Top

5.1. Windows側からViewerで接続する anchor.png

下記の設定で接続する
┏━━━┳━━━━━━━┓
┃Server┃172.30.0.2:1  ┃
┠───╂───────┨
┃passwd┃colinux       ┃
┗━━━┻━━━━━━━┛
Page Top

5.2. サウンド設定を行う anchor.png

  Gnomeのシステム
  →設定
  →ハードウェア
  →サウンド
  →「効果音の設定ダイアログ」が表示
    →サウンドタブ
    →"ソフトウェアによるサウンド・ミキシング(ESD)を有効にする"にチェック
coLinux_ESD_Setting01.png


coLinux_ESD_Setting02.png


Page Top

この対応による他の効果 anchor.png

上記の修正を行うことにより、SSHでログイン時に出力される下記の
メッセージが出力されなくなる。

[1]+  終了しました      $SHELL -c "echo > /dev/tcp/10.0.2.2/7000" 2>> /dev/null

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 4106, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2008-04-17 (木) 23:13:28
最終更新: 2008-04-18 (金) 13:49:43 (JST) (3505d) by drillking