ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

Eclipse上でC/C++を開発する環境を構築する

Page Top
1.1. JDK6のダウンロード anchor.png

http://java.sun.com/javase/downloads/index.jsp

JDK 6 Update 5 の 横の[Download]ボタンを押下
→Accept License Agreement のラジオボタンをチェック
→下記のファイルをダウンロード

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃Linux Platform - Java SE Development Kit 6 Update 5   ┃
┃→Linux RPM in self-extracting file                   ┃
┃  (jdk-6u5-linux-i586-rpm.bin : 63.49 MB)             ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
Page Top
1.2. Eclipseのダウンロード anchor.png

http://www.eclipse.org/downloads/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃Eclipse Classic 3.3.2 の 横にある Linux をクリック  ┃
┃(eclipse-SDK-3.3.2-linux-gtk.tar.gz : 137 MB)       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
Page Top
1.3. Pleiades(Eclipse日本語化プラグイン)のダウンロード anchor.png

http://prdownloads.sourceforge.jp/mergedoc/30068/pleiades_1.2.2.p4.zip

┏━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃pleiades_1.2.2.p4.zip │11.0 MB ┃
┗━━━━━━━━━━━┷━━━━┛
Page Top

2. JDK6 のインストール anchor.png

Page Top

2.1 JDK6 のインストール anchor.png

1. でダウンロードした"jdk-6u5-linux-i586-rpm.bin" をインストール
# ./jdk-6u5-linux-i586-rpm.bin
Page Top

2.2 JAVA_HOMEの設定 anchor.png

/root/.bashrc へ下記を追加
export JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.6.0_05
export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH
Page Top

2.3 JAVAのバージョン確認 anchor.png

# java -version
java version "1.6.0_05"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_05-b13)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 10.0-b19, mixed mode, sharing)

↑java のバージョンが 1.6 であることを確認する
Page Top

3. Eclipseのインストール anchor.png

1. でダウンロードした"eclipse-SDK-3.3.2-linux-gtk.tar.gz" を
適当な場所に展開

# tar zxvf eclipse-SDK-3.3.2-linux-gtk.tar.gz
Page Top

4. Eclipseの日本語化(pleiadesのインストール) anchor.png

Page Top

4.1. pleiades の展開 anchor.png

1. でダウンロードした"pleiades_1.2.2.p4.zip" を適当な場所に展開
Page Top

4.2 pleiades プラグインのインストール anchor.png

4.1 で展開したファイルを 3. で展開したディレクトリへ上書きする

pleiades_1.2.2.p4
|   eclipse.exe -clean.cmd
|   eclipse.ini.sample.3.1-3.2
|   eclipse.ini.sample.3.3-
|   
+---features
+---plugins
\---readme

# cd eclipse
# unzip pleiades_1.2.2.p4.zip
Page Top

4.3. eclipse.ini ファイルの修正 anchor.png

3. で展開したeclipseディレクトリに入っている eclipse.ini ファイルを
修正する。

===================================================================
--- eclipse.ini.org     2008-04-08 14:44:31.312232100 +0900
+++ eclipse.ini.mod     2008-04-08 14:45:12.942768600 +0900
@@ -5,3 +5,4 @@
 -vmargs
 -Xms40m
 -Xmx256m
+-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

===================================================================
Page Top

5. Eclipse の proxy設定 anchor.png

Page Top

5.1. Eclipseの起動 anchor.png

# ./eclipse
Page Top

5.2. proxyの設定 anchor.png

ウインドウ
→設定
→一般
→ネットワーク接続
→手動プロキシー構成 で下記の設定を行う
  ┏━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
  ┃HTTP プロキシー ┃proxy.XXX.XXX.co.jp ┃
  ┠────────╂──────────┨
  ┃ポート          ┃8080                ┃
  ┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛
   "SSL でこのプロキシー・サーバーを使用"のチェックボックスにチェック
Page Top

6. Eclipse CDTプラグインのインストール anchor.png

Page Top

6.1. Eclipseの起動 anchor.png

# ./eclipse
Page Top

6.2. CDTのインストール anchor.png

メニュバーのヘルプ
→ソフトウェア更新
→検索およびインストール

"インストールする新規フィーチャーを検索"のラジオボタンを押下
→[次へ]ボタンを押下
→"Europa ディスカバリー・サイト"のチェックボックスをチェック
→[終了]ボタン押下

■インストールするフィーチャーの選択
  ・"C および C++ 開発"にチェック
  
→[次へ]ボタンを押下
→使用条件の条項に同意しますのラジオボタンを押下
→[次へ]ボタンを押下
→[終了]ボタン押下

フィーチャーの検査
→[すべてインストール]ボタンを押下

「変更を反映させるためにワークベンチの再始動をお奨めしますが、
  再始動しなくても現在の構成に変更が反映されている場合もあります。
  ここで再始動しますか?」の質問ダイアログが表示
→[はい]ボタンを押下

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 4805, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2008-04-08 (火) 16:57:27
最終更新: 2008-04-08 (火) 18:46:38 (JST) (3514d) by drillking