ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

通常の開発スタイルは、開発環境がLinuxの場合、スペックの高い開発サーバを 用意して SSH接続などでログインしてコンパイル等を行うことが多い。

しかし、クライアントのスペックが高くなってきた今、自分のPC上でLinux環境を 用意した方が、 自分でCPU、メモリリソースを占有でき、ネットワークのコリジ ョン等も抑えられる。

本サイトでは、coLinuxの処理速度の高さを活用するため、下記のような構成を 想定して、 構築手順を明記する。

coLinux_TAP_Win32_構成図.png

1. ファイルのダウンロード anchor.png

下記のサイトから coLinux と Fedora Core 7 のイメージをダウンロードする

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=98788

・coLinux(linux-2.6.22)
  - coLinux-0.7.2.exe[4.19 MB (4,402,760 バイト)]
    http://downloads.sourceforge.net/colinux/coLinux-0.7.2.exe

・Fedora Core 7(rootfs)
  - Fedora-7-20070906.exe[167 MB (175,196,993 バイト)]
    http://downloads.sourceforge.net/colinux/Fedora-7-20070906.exe
Page Top

2. coLinuxのインストール anchor.png

1. でダウンロードした"coLinux-0.7.2.exe"を実行

・Choose Components
  →Select components to install
  ┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃V │coLinux                                         ┃
  ┠─┼─┬──────────────────────┨
  ┃  │V │Native Windows Linux Console(NT)            ┃
  ┠─┼─┼──────────────────────┨
  ┃  │V │Cross-Platform Linux Console(FLTK)          ┃
  ┠─┼─┼──────────────────────┨
  ┃  │V │Virtual Ethernet Driver (coLinux TAP-Win32) ┃
  ┠─┼─┼──────────────────────┨
  ┃  │V │Virtual Network Daemon(SLiRP)               ┃
  ┠─┼─┼──────────────────────┨
  ┃  │V │Bridge Ethernet(WinPCap)                    ┃
  ┠─┼─┼──────────────────────┨
  ┃  │V │Virtual Serial Device(ttyS)                 ┃
  ┠─┼─┼──────────────────────┨
  ┃  │V │Debugging                                   ┃
  ┠─┼─┴──────────────────────┨
  ┃  │Root Filesystem image Download                  ┃
  ┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

・Choose Install Location
  ┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
  ┃Destination Folder┃C:\coLinux\emulator ┃
  ┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛
Page Top

3. ROOTFSの展開 anchor.png

1. でダウンロードした"Fedora-7-20070906.exe"を実行

・WinRAR self-extracting archive
  ┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
  ┃Destination Folder┃C:\coLinux\image┃
  ┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┛
Page Top

4. coLinuxを起動するバッチファイルを修正 anchor.png

C:\coLinux\image\start-Fedora-7.bat を修正

===========================================
"C:\coLinux\emulator\colinux-daemon.exe" 
kernel="C:\coLinux\emulator\vmlinux" 
initrd="C:\coLinux\emulator\initrd.gz" 
mem=256 
cobd0="C:\coLinux\image\Fedora-7.img" 
cobd1="C:\coLinux\image\swap.img" 
root=/dev/cobd0 
eth0=slirp,,tcp:5901:5900 
ro
===========================================
※上記は見やすくするために、改行してあることに注意すること
  実際には、一行で記述したバッチファイルを用意する
Page Top

5. coLinuxの起動 anchor.png

C:\coLinux\image\start-Fedora-7.bat を実行
Page Top

6. root ユーザのパスワード設定 anchor.png

# passwd
Changing password for user root.
New UNIX password:        (colinuxと入力)
Retype new UNIX password: (colinuxと入力)
Page Top

7. coLinuxの終了 anchor.png

通常の Linux と同様に shutdown コマンドで終了可能
# shutdown -h 0

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 3227, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2008-03-18 (火) 23:20:58
最終更新: 2008-04-15 (火) 22:21:05 (JST) (3507d) by drillking