ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

ブログ - 最新エントリー

東日本 原子力発電所 放射線モニター一覧

カテゴリ : 
日々の出来事
執筆 : 
Blogger's Avatar  2011-3-15 10:22
drillkingです。久しぶりの投稿です。

東北関東大震災により、自宅待機中です。
福島原子力発電所にて、8217マイクロシーベルトの放射線が検出されました。

影響のありそうな場所のリアルタイムモニタを行っているURLを調査したので、
UPします。アクセス集中でパンクしそうですが。

■宮城県 女川原子力発電所 モニタリングポスト
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html

■茨城県 放射線テレメータ・インターネット表示局
 空間線量率・風向・風速測定結果・一覧
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

■茨城県 大洗地区 環境放射線モニタリング情報
http://www.jaea.go.jp/04/o-arai/Oantai_j/html/map_10m.html

■東京都日野市 ナチュラル研究所 ガイガーカウンタ
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

■神奈川県 環境放射線モニタリングシステム
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=all&Type=WL

■静岡県 環境放射線監視センター
http://www.hoshasen.pref.shizuoka.jp/rr-condition/index.html

■新潟県 柏崎原子力発電所 リアルタイムデータ
http://www.tepco.co.jp/kk-np/monitoring/mp-j.html

窓を閉め、エアコンを止めた室内に留まりましょう。
drillkingです。

私は2005年頃から、W-ZERO3[es](WS007SH)、Advanced W-ZERO3[es](WS011SH)と
W-ZERO3端末を乗り継いできました。

・W-ZERO3[es](WS007SH)


・Advanced W-ZERO3[es](WS011SH)


Advanced W-ZERO3[es]へ乗り換えて、そろそろ2年が経ったので、
W-ZERO3
新機種であるHYBRID W-ZERO3か、auから発売されるWindows Mobile機へ
変更を考えました。

・HYBRID W-ZERO3(WS027SH)


私は、電車の中で仕事をしたり、メールで長文を打つことが多いので、
QWERTY
キーボード
は欠かせません。QWERTYキーボードを使用したことがない方は
わからないかもしれませんが、テンキーの入力速度とは比べ物になりません。

QWERTYキーボードがあれば、テンキーを高速で扱うギャルとでも対等に戦えます。

しかし、
W-ZERO3の新機種であるHYBRID W-ZERO3は、QWERTYキーボード
搭載されておらず、auから発売されるWindows Mobile機もタッチパネル式の
可能性が高いことがわかりました。

■QWERTY配列
http://ja.wikipedia.org/wiki/QWERTY配列

最近、気になっている東芝製Windows Moblie phone「K01」は、2010/2/15に発表された
ばかりである上、auで発売されるかもわかりません。しかも、発売はまだまだ先ぽいです。。

変更しなくてもいいかなと思うようになってきたある日、久しぶりに
WILLCOM STOREを覗いて
みたところ、
WILLCOM 03のキャンペーンを行っていました。

WILLCOM 03[RX430ALセット]

2年間継続して利用すれば、
月々-820円というキャンペーンです。
毎月、ネットワーク利用料込みで
5,000円を切ります。
e-mailのみの使用であれば、
2,020円です。

┏━━━━━━━━━━━┳━━━━┓
┃新ウィルコム定額プラン┃   2,900┃
┠───────────╂────┨
┃パケット料(最大)      ┃   2,800┃(e-mailのみであれば、0円)
┠───────────╂────┨
┃機種分割代            ┃   1,810┃
┠───────────╂────┨
┃W-VALUE割引           ┃  -2,630┃1,810 - 2,630 = 820
┣━━━━━━━━━━━╋━━━━┫
┃合計                  ┃   4,880┃
┗━━━━━━━━━━━┻━━━━┛

W-ZERO3の場合にはルータにもなるので、PCやipod touchなどを使用して、
無線LAN経由でWEBアクセスが可能です。

W-ZERO3がアクセスしていることになるため、PC接続時にも他の契約や追加料金は発生しません。
残念ながら、他のキャリア(docomo/au/softbank)では、色々とお金がかかるのです。

┏━━━━━━━┓ 無線LAN  ┏━━━━━┓ PHS 公衆網
┃PC/iPod Touch┣━━━━━┫ W-ZERO3  ┣━━━━━━━[WEB]
┗━━━━━━━┛          ┗━━━━━┛

よって、外出先でも
W-ZERO3があれば、PCを使用して、WEBアクセスできるわけです。
鞄の中に
W-ZERO3を入れた状態で、手元でiPod Touchのsafariなども使えます。

色々と考えた結果、
WILLCOM 03(WS020SH)を購入することにしました。

購入ついでに、サポートコインを使って、アドエスの電池パックなども買ってみました。
色々買ったのに、
4,910円でした。





======================================================================
ご注文商品
----------------------------------------------------------------------
商品名:WILLCOM 03[RX430ALセット] ライムトーン(M)
単価:43,440円 数量:1
頭金:0円

商品名:新規契約で無料microUSB AC充電器/CVC-74WH 
単価:1,280円 数量:1
金額:1,280円

商品名:[電池パック(追加用)]Advanced/W-ZERO3[es]用 
単価:6,300円 数量:1
金額:6,300円

商品名:まもるくん for WILLCOM 03 (ラバーコート) フォーマルブラック
単価:3,150円 数量:1
金額:3,150円

商品名:WILLCOM 03専用 液晶保護シート OverLay Brilliant 【高光沢タイプ】
単価:980円 数量:1
金額:980円

商品名:WILLCOM 03用 充電変換アダプタ(丸型DCプラグ→専用プラグ)
単価:780円 数量:1
金額:780円

======================================================================
値引き情報
----------------------------------------------------------------------
同時購入割引:新規契約で無料microUSB AC充電器/CVC-74WH
値引き金額:-1,280円

サポートコイン利用
値引き金額:-6,300円

======================================================================
ご注文計
----------------------------------------------------------------------
小計(税込):12,490円
値引き合計:-7,580円
配送料:0円
代引き手数料:0円
合計(税込):4,910円
----------------------------------------------------------------------

まもるくんも買ったので、1年くらいは守って貰います。




次回は、ネットワーク速度を中心に使用レポートを書きます。
IT ライターの drilling です。
最近は仕事が忙しすぎて、チマ疲れています。

本日は、最近、安価になったデジタルフォトフレームについて書きます。

先月、
TRANSECHNOLOGY 製 フォトフレームである「TRANSGEAR TGP-701MG」
モニターを募集していたため、応募してみました。(応募〆切は 2010/01/20)

応募から数日後、モニター用製品が届きました。





・TRANSGEAR TGP-701MG
http://www.transtechnology.co.jp/dpf/item/tgp701mg/

白い箱の中身は、フォトフレームと下記の付属品が入っていました。



・ワイヤレスリモコン
・ACアダプター
・PC接続用 USBケーブル
・携帯電話Docomo・SoftBank接続用 USBケーブル
・au接続用 USBケーブル
・アップロードソフトウェア Magic PostCard
・取扱説明書(保証書添付)


パネルサイズは
7インチ、解像度は800×480(WVGA)です。

7インチといってもイメージが沸かないので、定規で測ってみたところ、
画像が表示される部分の大きさは、
15.3cm×8.6cmでした。

L判の写真が12.7cm×8.9cmなので、L判の写真よりも横幅が
少々大きいくらいと思って下さい。

表示エリアの外側の黒い枠は少し大きい感じもしますが、他のメーカーの
デジタルフォトフレームも同じようなものです。

前面には、携帯電話とUSB接続を行うことにより、ネットワーク経由で
画像ファイルをダウンロードするためのボタンがついています。

本体の背面コントローラは非常にシンプルで、十字キーとボタン3つのみで
操作します。この
コントローラの応答速度は、非常に素晴らしく、ストレスを
感じることはありません。



本体のメモリの容量(NAND)は1GBで、SDカードやUSBメモリから
直接再生することも可能です。試しに東芝製 SDHCカード(SD-C04GR5W)を
使用してみましたが、問題なく使用することができました。

画像ファイルだけでなく、MP3、WMAの再生、Motion-JPEG(AVIコンテナ,
MOVコンテナ)再生も可能です。

私の所有するデジカメである「FinePix F200EXR」のムービーの再生ができる
ことを確認しました。

1ヶ月ほど使用して感じた
良いところと悪いところを箇条書きで書いてみます。

■良いところ
・ストレスを全く感じさせない応答速度
  全体的に操作に対するレスポンスが非常に速く、画像、動画の
  切り替えも一瞬で可能
  
・高画質表示

・ボタンが少なく、操作がシンプルである

・携帯電話を経由して、ファイルをネットワークから受信することができる

・PC から USB 経由でファイルコピーが容易にできる


■悪いところ
・自動電源OFFなどのエコ機能がない

・リモコンが非常に安っぽく、ボタンが押しにくい

・マニュアルの作りが甘い

・基本的に縦置きができない(スタンド角度が問題)


「TRANSGEAR TGP-701MG」
で一番素晴らしいのは、やはり応答速度ですね。
消費電力が他のメーカーよりも高いということはないので、載っている
CPUは競合他社と同程度と考えると、動いているソフトウェアの作りが
良いのでしょう。

昨今、色々なデジタル機器が発売されていますが、機能重視で応答速度が
悪過ぎる機器がたくさんあります。応答速度が遅いと使うのが億劫になって
しまうので、応答速度も製品の性能の一部と考えて、開発を行って欲しい
ものです。


drillkingです。

先日、近所の方のPCが起動できないというので、診に行きました。

起動できないPCは、2002年発売のVAIOで Pentium 4 1.7GHzの
デスクトップPCでした。2002年でPentinum 4 1.7GHzであれば、
当時は最強スペックだったでしょう。30万円ほどしたそうです。

実際に起動してみたところ、起動するためのデバイスがないという
エラーが表示され、BIOSで確認すると
HDDが認識されていない。。。

一先ず、ケースを開けてみると、
ホコリまみれでファンがホコリ
完全に埋もれており、外張り断熱状態でした。

掃除機やつまようじで
ホコリを摘出してみたところ、何処からともなく
「よきかな..」という声が聞こえ、起動ができるようになりました。

そのような状態だったので、起動後、セキュリティソフトを確認した
ところ、
Norton 2002がウィルス定義ファイルの更新がされずに入って
いました。ノーガード戦法です。

このままでは危険と判断し、
Norton 2002をアンインストール後、
フリーソフトである
AVG Antivirusをインストールしました。

そこで見つけた厄介なウィルスファイルが、
KarnaeghDrv.dllです。

AVG Antivirusで発見はできたのですが、発見後も同じファイルを
延々と発見し続け、ウィルスチェックが終了できず、除去することは
できませんでした。

このウィルスはトロイの木馬シリーズのウィルスで、
除去方法が面倒な
タイプのウィルス
です。少々手こずったので、除去手順を書きます。

レジストリを修正しないといけないので、素人の方は PC ショップなどに
頼まないと危険を伴いますが、作業費として、少なくとも8千円程ボラれる
でしょう。下手すると HDD を買わされるかもしれません。

素人の方でもできるように、できるだけ詳細に書いておくので、浮いた
8千円で美味しいものでも食べて下さい。
この記事が役に立てば、嬉しい限りです。

"KarnaeghDrv.dll"除去手順
---------------------------------------------------------------------
 1. 除去対象のウィルスファイルを表示できるようにする
---------------------------------------------------------------------
  1.1. コントロールパネルを開く
 --------------------------------------------------------------------
  1.2. クラシック表示に切り替える
 --------------------------------------------------------------------
  1.3. フォルダオプションを開く
 --------------------------------------------------------------------
  1.4. 表示タブの設定を変更する
 --------------------------------------------------------------------
  (1)下記のラジオボタンを有効にする
     ●すべてのファイルとフォルダを表示する
  
  (2)下記のチェックボックスのチェックを【外す】
     □保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)
 
---------------------------------------------------------------------
 2. シャットダウンする
---------------------------------------------------------------------
 3. [F8]を連打しながら、起動することにより、セーフモードで起動する
    (Adnimistrator でログイン)
---------------------------------------------------------------------
 4. ウィルスファイルの移動
---------------------------------------------------------------------
 下記のファイルを移動する
  移動元 : C:\Windows\system32\KarnaeghDrv.dll
  移動先 : C:\virus_prison\KarnaeghDrv.dll
           (適当なディレクトリを作成して、移動する)

---------------------------------------------------------------------
 5. レジストリの修正
---------------------------------------------------------------------
  5.1. レジストリエディタを開く
 --------------------------------------------------------------------
  スタート(Windows ボタン押下)
  →ファイル名を指定して実行
  →"regedit"と入力する
 
 --------------------------------------------------------------------
  5.2. レジストリのバックアップを取る
 --------------------------------------------------------------------
  レジストリ修正により問題が発生した場合のため、レジストリの
  バックアップを取る
  
  レジストリエディタのメニューバーの「ファイル(F)」
  →エクスポート(E)
  →"registry_backup_20091205.reg"を適当な場所に保存
 
 --------------------------------------------------------------------
  5.3. ウィルスファイル名で検索し、ヒットしたキーを削除
 --------------------------------------------------------------------
  レジストリエディタのメニューバーの「編集(E)」
  →「検索(F)」
  →検索する値「KarnaeghDrv.dll」で検索する
  
  私の場合には、下記の場所にあったため、キーごとを削除しました。
  HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\C60A0B68-1F3A-A1D2-C909-9A11A016D21A
   - InProcServer32
      "C:\Windows\system32\KarnaeghDrv.dll"
   
   キーである"C60A0B68-1F3A-A1D2-C909-9A11A016D21A"ごと削除
   
   ※トレンドマイクロのページとは、キー名が異なりました
 
 --------------------------------------------------------------------
  5.4. 5.3. で発見したキー名で検索し、ヒットしたバイナリデータを削除
 --------------------------------------------------------------------
  レジストリエディタのメニューバーの編集(E)
  →「検索(F)」
  →検索する値「C60A0B68-1F3A-A1D2-C909-9A11A016D21A」で検索する
  
  私の場合には、下記のバイナリデータがヒットしたため、削除しました。
   HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
      Explorer\ShellExecuteHooks\C60A0B68-1F3A-A1D2-C909-9A11A016D21A

---------------------------------------------------------------------
 6. 再起動
---------------------------------------------------------------------
 7. ウィルスチェック
---------------------------------------------------------------------
 AVG Antivirus でコンピュータ全体をウィルスチェックする
 
 4. で移動したウィルスファイル"C:\virus_prison\KarnaeghDrv.dll"が
 発見され、除去されることを確認する

---------------------------------------------------------------------
 8. 表示設定を元に戻す
---------------------------------------------------------------------
  8.1. コントロールパネルを開く
 --------------------------------------------------------------------
  8.2. クラシック表示に切り替える
 --------------------------------------------------------------------
  8.3. フォルダオプションを開く
 --------------------------------------------------------------------
  8.4. 表示タブの設定を変更する
 --------------------------------------------------------------------
  (1)下記のラジオボタンを有効にする
     ●隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない
  
  (2)下記のチェックボックスのチェックを【つける】
     □保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)

---------------------------------------------------------------------

セキュリティは大事ですね。お大事にして下さい。
キャッチアコール drillkingです。

久しぶりの投稿です。寒さに弱いので、風邪をひいてしまった今日この頃です。

Advanced W-ZERO3[es]でプレゼンテーションをできるようにするため、
海連製
「サインはVGA SMART」を購入しました。



・サインは VGA SMART
http://www.kairen.co.jp/japanese/usbvga/usbvgasmart.html

Advanced W-ZERO3[es]に接続して、動作させたところ、表示については
問題はありませんでした。ドライバ(USBVGA_SMART_WM6.CAB)を入れる
だけですぐに使用可能です。
USBから電源が供給されるので、外部からの
電源供給も不要です。



しかし、
W-ZERO3上で表示された画面が「サインはVGA SMART」
経由して、
外部ディスプレイに表示されるまでの遅延がステゴサウルス並の
約8秒もあるため、プレゼンテーションに使用するにはテクニックが必要です。
残念ながら、PPTのアニメーションは使えそうにありません。

別の用途としては、
PCの外部ディスプレイとして使用が可能です。

私は常に2枚のディスプレイを使用しているので、
3枚目のディスプレイ
として、
「サインはVGA SMART」からSXGA(解像度:1280x1080)の
液晶ディスプレイへ出力させてみました。



使用しているPCは Celeron M 1.3GHz という非力PCですが、思っていた以上に
負荷はありません。Youtube コンテンツを再生させても問題ありませんでした。

一度に確認できる情報が増えるので、
FXトレーディングには有効です。

ブラウザ、メーラー、エクセルなどを同時に確認できるのは、時間がない
人にとって、非常に効果的な効率向上の手法だと思います。

「サインはVGA SMART」は、Amazon でわずか3,280円(送料込み)
でした。効率を3,000円弱で購入できると考えると安い投資ですね。

・Amazon サインはVGA
http://lap.mydns.jp/xoops/modules/amaxoop2/article.php?lid=44
ブログランキング
カテゴリ一覧